英語教師が顔面麻痺 で鍼に会い鍼灸師に そしてうつ病と闘う

英語教師として男性社会を生き抜いてきた つもり。 英語で子育ても したつもり。 第1 臨月で発症した顔面神経麻痺。 鍼灸との出会い。 T OE IC( 過去最高 940 ) や 大学入試。 教育制度への疑問。 51 歳で鍼灸師国家資格に合格。 仕事と勉強の究極の後に待っていたものは、うつ病での休職。 東洋医学では、 胃系の病、顔面神経麻痺、胃潰瘍、うつ病 との 闘いの日々を綴りたい。 顔面神経麻痺との闘い、教育への疑問は「女の顔が歪んだら」「しないから続いた」文芸社 に 発表。 HP http://kanon.a.la9.jp

鍼灸の勉強会に行きます。

2014年の9月から 随分長いトンネルの中でした。

色々なことを経験し、本を読み、 考え、 相談し、

やっと トンネルから抜けることができそうです。

ホームページも リニューアルしようと思います。

ブログも整理します。

補しゃ 法を昨日から読んでいました。

難しいです。 鍼灸学校を卒業してから 久しぶりの 五行です。 

亡くなったらどうなるのでしょう。

お墓と仏壇を守る人が亡くなったと 母は悩んでいます。

これからの時代、 家の問題は大きいでしょう。

お墓は購入するのも高いし、維持費もかかります。
大きい仏壇は、置く場所に困ります。

これからの時代、 どのように考えていけばいいのでしょうか。

結婚した家庭は、検体をしてお別れの会をする かどうか などと言っています。

人の生き死には 本当に神聖で それぞれの考え方があり、 この日本にあって
難しい問題だと感じています。 

↑このページのトップヘ